機内食 ロシア

ロシアW杯旅行(23) ビジネスクラス機内食☆中国国際航空モスクワ→北京

2018年9月1日

スポンサーリンク

 

予定より5時間以上遅延して出発となったエアチャイナ。シェレメーチエヴォ空港ではラウンジも使用したんだけどあまりの遅延に精神的に消耗していて写真撮る気分にならなかったのでブログは割愛。ロシアの空港のラウンジなんてそうそう行けないから頑張りたいことだけどそれでも無理なくらい心が折れてたのよ・・・。

そして本来なら深夜のディナーとなるべき機内での1食目は、徹夜明けの朝ごはん感覚でいただく羽目になるのです( ´Д`)=3 フゥ   でも「食べずにすぐ寝る」そんな選択肢は私の中にはもちろん存在しないのです!

では早速機内食の紹介を。

中国国際航空のビジネスクラス機内食

 

イクラとスライス白パン。一口でパクリです。英語でキャビアって書いてあると反応してしまう小市民なワタクシですが、レッドキャビアなのでイクラのことなのよね・・・。

メニューではこのコールドカナッペの次に、ホットカナッペとしてspanakopitta(ギリシャ料理でほうれん草とフェタチーズのキッシュ)が書いてあったけど、結局お目にかかることなく終了しました。

食べてるときは気付いてなかったのでCAさんに聞いてみることもできませんでした(´;ω;`)ウッ…でも今まで基本メニューのお料理忘れられたりしたこと1度もなかったんだもの。恐るべしエアチャイナΣ(・ω・ノ)ノ!

中国国際航空のビジネスクラス機内食

 

続いてフォアグラとスライスライ麦パン&レタス。グリーンサラダはグリーンじゃないね。

白パンの次に黒パンというちょっとハイジ心をくすぐるこの流れ。いやまあ、そんなこと思うの私だけか( *´艸`)

 

お食事についてきたちゃんとしたパンはこちら

ガーリックブレッドが特に美味しかった❤

 

中国国際航空のビジネスクラス機内食

 

メインはタラのディルソースとグリル野菜に雑穀ご飯を添えて。徹夜明け状態なので比較的軽そうなお魚料理にしました。メインはチキンとポーク、ベジタリアン向けのごはんもの?の計4種類ありました。

中国国際航空のビジネスクラス機内食

 

最後はフレッシュフルーツにプラハケーキチョコソース添え。

プラハケーキはチェコのケーキではなくて、モスクワのプラハってレストランのパティシエが考えたケーキで、練乳とバターをたっぷり使ったチョコソース?がコーティングされてるんだそうな。

 

5時間も遅延になって悔しいから少しでも満喫してやろうと、しばらくして往路では頼まなかったムービースナックって書いてある隙間時間用のお食事メニューにあったサンドイッチとアイスを注文してみるけど、ないって言うの。どういうことよ!!ヽ(`Д´)ノプンプン

もちろん先に他の人が頼みすぎてなくなってしまったような状態でないことは保証しますよ!

ジンジャーエールも1杯しか飲めずに品切れだって言われるしさ~。5時間も遅延したなら機内サービス位充実させといてよねヽ(`Д´)ノプンプン

 

なんだか納得いかない気分で迎えた2食目

中国国際航空のビジネスクラス機内食

 

ラザニアにしました。これはなかなか美味しかったので満足です。

ケーキはDessert Pastry Margolinってメニューに書いてあるんだけど、Margolinってどういうものなのか検索してもわかりませんでした。

往路の機内食で食べたオペラケーキと今回のプラハケーキとコレ、絶妙マイナーチェンジにしか見えないのよ( *´艸`)

 

さあしっかり食べて北京に着いたら代替機の手配と宿泊手配をしなくてはなりません。それはまた次回のお話。

ランキング参加中 ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ 応援クリックお願いします♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク


 

  • この記事を書いた人

しぃちゃん

マンガと旅行、そして何よりも食べるのが大好きなふくふくレディ(⌒∇⌒) ぱんだのしんしんをお供に世界中の美味しいものを食べ歩き。 他にもラン、登山、キャンプ、写真etcとマンガに影響されて気になるものは何にでもチャレンジするタイプ。 JAL&ANA修行で2019年度紫ダイヤ達成!マリオットプラチナも防衛♪ 1月以降はSF&NY、青森、沖縄、北海道、台北、バンコクへ旅行予定❤

-機内食, ロシア
-, ,

Copyright© ぱんだのしんしん☆ぐるぐるぐるめ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.