台湾

台湾女一人旅⑦ 小籠包と葱油餅☆點水樓(ディエンシュイロウ)

2017年11月16日

スポンサーリンク

 

今回の台湾旅行中で小籠包食べたのは全部で4軒

ここがラストのお店です

このエッセイコミックではSOGO復興館店が紹介されてましたが

私が行ったのは台北駅近くの點水樓懷寧店

急にココだけ素敵な感じのお店がポンってあるお店でした

 

 

 

店の入口でスタッフがお出迎え

今回小籠包を食べたお店の中では1番高級そうな雰囲気

統一された白磁の器からもそういう雰囲気がわかります

雑多なお店が苦手な人にはオススメです

 

メニューには日本語も書いてあって

日本人客も多め

同じツアーの自由行動中にこのお店でバッタリみたいな人たちもいました

 

 

 

まずは小籠包

おひとりさまには優しくない10個入りの小籠包

伝票には小籠包大って書いてあったけど小もあったの?

メニューには載ってなかったし

お会計のときに気づいたからいまさら聞いてもなと聞かなかったけど・・・

 

SOGO復興館店の方には小サイズもあるみたいなんだけど

こっちはどうなのかな〜

 

 

見た目はきれいで味もまあいいんだけど

いくつか最初から皮破けてたし

高級そうな割には適当なんだなってちょっとがっかり( ´Д`)=3

 

スポンサーリンク


 

 

葱油餅というネギ包み焼きみたいなの頼んだらこんなのきた(@_@)

何となくニラ餃子っぽいののカリッと焼いたの勝手に想像してたので

完全に想定外!Σ(゚∀゚ノ)ノキャー

 

 

大きいのも驚きだけど

中身に二度びっくり!!完全にネギオンリー(TдT)

いや、確かにメニュー名にはネギとしかかいてなかったけど

私の想像が間違ってただけなんだけど

完全にHP削られた感が否めない

 

 

この2品と勝手にチャージされてたプーアル茶代35TWDで合計446TWDの約1800円弱

まあ日本なら普通のお値段かなと思うけど

雰囲気の割にはサービスやお味は普通で拍子抜けのお店でした・・・

 

 

ランキング参加中 ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ 応援クリックお願いします♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク


 

  • この記事を書いた人

しぃちゃん

マンガと旅行、そして何よりも食べるのが大好きなふくふくレディ(⌒∇⌒) ぱんだのしんしんをお供に世界中の美味しいものを食べ歩き。 他にもラン、登山、キャンプ、写真etcとマンガに影響されて気になるものは何にでもチャレンジするタイプ。 JAL&ANA修行で2019年度紫ダイヤ達成!マリオットプラチナも防衛♪ 1月以降はSF&NY、青森、沖縄、北海道、台北、バンコクへ旅行予定❤

-台湾
-,

Copyright© ぱんだのしんしん☆ぐるぐるぐるめ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.